青森で電子書籍セミナーとワークショップをやってきました!

板羽宣人

著者:板羽宣人

更新日:2013.11.20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NPO法人あおもりIT活用サポートセンター主催のセミナー&ワークショップ「コンテンツから学ぶ電子書籍の制作方法」に招待いただき、講演とワークショップの講師役を務めてきました。

11059805554_b7a66b1c0e_z

朝10時から夕方18時までの長丁場。
メンバー3人でがんばってきました!

そして、10時から12時までは私のセッション。
11059779196_895a15758d_z

「電子書籍を出版する」という題目で、次のことをお話させていただきました。

そもそも「電子書籍」は「一般書籍」と何が違うのか?
電子書籍市場のこれまでと現状から、自費出版との違い、
電子書籍で出版するメリット・デメリットをお話しし、実際に出版する際の、
プラットフォームや、KDP(Kindle ダイレクト・パブリッシング)についても解説いたします。
「読む」側から「読まれる」側へ視点を変えてみましょう。

14時から16時30分まではライターの松永弥生が担当。
11059736456_ffca480bfc_z

なんとこのワークショップ、実際に電子書籍の制作を行いました。

テーマは「食に関する思い出」。
参加者に2人1組になって、お互いの「食(地元の料理・特産物)に関する思い出」を
インタービューしながら、コンテンツを作成していきます。
その後、Wordを使い、電子書籍を作成、KDP(Kindle ダイレクト・パブリッシング)についてのプレビューまでを実践します。

11059714456_550caac200_z

11059618015_23f73ebcb8_z

11059614365_7883272ff0_z

ワークショップのあとは16時30分から17時30分までは「よりよいコンテンツを制作するには」をテーマに講演。
こちらは松永弥生と山口正信が担当しました。

11059553935_c02425edea_z

「テーマの見つけ方」「目次と構成の立て方」についてお話します。
よりよい電子書籍を制作するために、理解を深めていただきます。

11832135915_c107d3e063_z

さすがにこの長丁場は疲れましたが、参加いただいた方からは「参加してよかった!」という声を聞くことができ非常に充実した一日になりました。

この日は会場になんとテレビ局と新聞社が入っていました。
11059770376_45a1fc7aec_z

その日の夕方にはこのとおり。
地元青森放送のニュース番組でばっちり紹介されていました。

pic_131119

そして、次の日の朝刊にもこのとおり。

pic_131120

一番うれしかったことは、ワークショップで作成した原稿を元に、実際に参加者が共著でkindleで出版されたこと!

あおもり県民 美味との遭遇 エピソード1 あおもり県民 美味との遭遇 エピソード1
ひろこ

NPO法人 あおもりIT活用サポートセンター 2013-12-27
売り上げランキング : 39352

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ウズウズ出版では、こんな実践的なワークショップまで開催できます!
全国どこでもかけつけますので、ぜひお気軽にお声がけくださいませ。

⇒セミナーについての詳細はこちらのページをご覧くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

板羽宣人

板羽宣人

株式会社ベビログ 代表取締役。1974年生まれ。地方公務員を8年勤めたのち2006年起業。ECサイト、地域コミュニティサイト、ブログメディアなどホームページを自社運営する一方、その運営ノウハウをもとに、企業のコンサルティングを請けおっている。ウズウズ出版代表。著書として「個人事業・中小企業者のための売れるホームページに必要なたった3つのポイント」「閉塞感のある君へ。こっちへおいでよ。 人とつながって情報発信するコミュニティ型生き方の秘訣 」(共著)がある。

→ 板羽宣人 の投稿一覧

まずはあなたのご要望をお聞かせください。
ウズウズ出版スタッフが懇切丁寧に
相談に応じさせていただきます。

メールでのお問い合わせはこちら

↑ ページトップへ