著書は本当にシゴトに繋がるのか─

多陀 賢二

著者:多陀 賢二

更新日:2014.4.7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、「著書は本当に仕事に繋がるのか─」
 
というテーマで書いてみたいと思います。
 
 
今や、電子書籍やオンデマンドプリントなどを使って、
簡単に誰でも自分の著書がたやすく出版できるようになりました。
 
電子書籍のKindle、MyISBNというシステムを使えば、
自分の著書がAmazonに並びます。
 
一昔前では考えられないことですよね。
 
ボクは、KindleMyISBNの両方で著書を出版させていただいております。
 

|Amazon『ブランディングの流儀(本質編)』Kindle
 
 
ボクがよく聞かれることで、多い質問のひとつに
 
著書が仕事に繋がるのか─
 
というのがあります。
 
やはり、実際に仕事につながるのか?というのがあります。
  
 
これは、単刀直入に申しますと、、、
 
「著書は仕事に繋ります」
 
 
これは、もちろん個人差はあると思いますが、
自分の経験から言わせていただきますと、何度も仕事に繋がった経験があります。
 
 
IMG_1326
ブランディングの流儀(本質編)中身
 
 
普段、仕事というのは─
 
だいたいお客様の紹介、もしくはどこかで実際にお会いした方から、
というのが一般的で、最も多いと思うのですね。
そうなると、自分の影響力(どれだけ人に影響力を与えるか)の規模がとても重要になってくるのですね。
 
Facebookで沢山の「いいね!」がついたり、
セミナーをやるだけで、たくさんの集客ができたり、と
 
自分の影響力の規模でほぼ限られてくると思うのですが、
 
 
この自分の規模というものを完全に『無限』にしてくれるのが、
「著書」「出版」になるのですね。
 
著書を読むことで、これこそ不特定多数の方が
自分のこと、考え方、仕事などを深く知っていただけるのですからね。
 
 
電子書籍出版をしてから、実際にいくつか問い合わせ→仕事につながったケースがいくつもあります。
 
今のところ、多いのは「プロフィール撮影」(写真)でしょうか。
 
著書の中に、Facebookなどを例にあげ、
いかにブランディング的に「プロフィール写真が大切か?」ということを分かりやすく書いてあるので、
きっとそこで関心を持たれる方が多いのだと思います。
 
あと、他府県の方からのブログカスタマイズの依頼も実際にありました。
 
 
あと、実際の紙書籍の方では、
ボクの著書がおいていただいてあるカフェで、
それを読んでくださった方から、
 
実際にその場でFacebookのメッセンジャーで問い合わせがあり(笑)、
その日に打ち合わせに来ることになり、
→ブランディングコンサルティングのオファーを取り付けたのですから。
 
これは、書籍がなければ、実現することはありませんでした。
 
 
 
何でもそうなのですが、
実際に体験しないと分からないことがあるのですよね。
 
ボクは、できれば、皆さんが一度「著書」を出版され、
その影響力を実際に肌で感じていただきたいと思いますね。
 
冒頭にも書いたように、
今は、本当に誰でも自分の本を出せる時代です。
 
時代がそういう風に合わせてくれているのですから、
このチャンスを逃す手はないと思うのですね。
  
ボクは、とても好奇心旺盛な性格なので(笑)、
何でもトライ・チャレンジしたい衝動が抑えられないのですね(笑)
 
その性格あってか、色んな事を経験させていただき、
沢山のものも得ていると実感します。
  
 
IMG_1323
 
  

 
 

 
 

 
 
  
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

多陀 賢二

多陀 賢二

トータルブランディングデザイナー。 (株)アーチ・コア インコーポレーテッド 代表取締役、CEO。 企業・個人問わず、トータルブランディングを中心としたデザインを手がける(グラフィック、ウェブ、写真撮影、映像編集など)。独特の感性と論理性を兼ね備え、数々の人トータルブランディングを得意とする。その他、全国にて、セミナー、ワークショップ、大学、高校講義など、幅広く活躍。 2012年、個人のオリジナルPRツール、『自分刺(じぶんし)』発表。 2012年、個人・企業を対象とした『トータルブランディングサービス』発表。 2014年、『自分刺ファミリー』発表。 <著書紹介> 2012年『カリスマ起業家が教える、独立成功のカギ』(ミラクルマインド出版) / 2013年『ブランディングの流儀(本質編)』(Kindle・電子書籍版)Amazon1位獲得 / 2013年『ブランディングの流儀(実践編)』(Kindle・電子書籍版)Amazon1位獲得 / 2014年『ブランディングの流儀(本質編)』(POD版)

→ 多陀 賢二 の投稿一覧

まずはあなたのご要望をお聞かせください。
ウズウズ出版スタッフが懇切丁寧に
相談に応じさせていただきます。

メールでのお問い合わせはこちら

↑ ページトップへ