【新刊ご案内】“かしこい父さん”になるための150日間ルール

松永 弥生

著者:松永 弥生

更新日:2015.10.10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新刊のお知らせです! 本日、Amazonで発売開始されました。

“かしこい父さん”になるための150日間ルール:
か:家族 し:仕事 こ:子育て い:生き方 父さんで家族も仕事も子育ても万全!

10月16日(金)まで出版記念セールやってます!350円→100円

著者の福田 博規さんは、『オフィスかしこい父さん』を主宰しています。
初めての赤ちゃんが生まれたばかりの新米父さんたちに、
奥さんに信頼され、子育てもきっちりこなし、
バリバリ仕事をして、家族の大黒柱になる方法を伝えてきました。

福田さんは、“かしこい父さん”になるためには、
「赤ちゃんを迎えた最初の150日が大切!!」
と、熱く語っています。

この150日に、奥さんから
「頼りになる夫」という信頼を勝ち取れば、
しっかり家庭の基盤が築けるからだそうです。

「子育てを奥さん任せではなく、自分もちゃんとやりたいけど、実際、何をどうやったらいいか、さっぱりわがわからない」

と悩む、新米父さんとプレパパは、ぜひ本書を読んでください!

目次より
◎父親の役割は、仕事だけではない
◎なぜ、あなたはカンタンに「かしこい父さん」になれるのか?
◎今日から激変!あなたの生活
◎奥さんの、ウォンツを満たす
◎家族の幸せは、あなたの収入に、比例する
◎これからが、本番だ!?ここから始まる、ここちよい成功

ご購入は、Amazonからどうぞ!
“かしこい父さん”になるための150日間ルール:か:家族 し:仕事 こ:子育て い:生き方 父さんで家族も仕事も子育ても万全!

10月16日(金)まで出版記念セールやってます!350円→100円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

松永 弥生

松永 弥生

大阪在住のフリーライター(PN:三月兎)。1965年生まれ。印刷会社でDTPに携わりながら、独学でDB、プログラムを学びプログラマに転職。2000年からロボットコンテスト観戦を始め、後にイベントレポートや動画で情報発信を行うようになり、編集部からの依頼でライターデビュー。関西のRT(ロボットテクノロジー)関連ニュースをメディアに発信。また、ロボットキットのレビューや、プログラミング記事も得意とする。今、一番の関心は電子出版。著書として「ビジネスにつながる電子書籍出版: 企画構成から原稿の書き方まで、ライターがズバリ教えます! 」 (ウズウズ出版 知恵の共有シリーズ)がある。

→ 松永 弥生 の投稿一覧

まずはあなたのご要望をお聞かせください。
ウズウズ出版スタッフが懇切丁寧に
相談に応じさせていただきます。

メールでのお問い合わせはこちら

↑ ページトップへ