東京・大阪の起業家 勉強会 wisdom sharing work shop✤ウズウズ✤ ~知恵の共有ワークショップ~/IT

第1回勉強会(07.4.20)

right07.gif開催日時:2007年4月20日(金) 15:00~17:00
right07.gif懇親会:17:30~
ネットショップやサイトを運営されている方はこんなことを考えたことはないでしょうか。
「サイトの文章やデザインなどを真似されたらどうしよう・・」
webは非常に簡単にコピーできてしまうため、今このような問題が出始めています。
特によく聞くのがブログの記事をそのままコピペされるという類の話です。
それではこれらのことをどのようにして解決していけばよいのでしょうか。
橋本綜合法務事務所 橋本 健 先生

hasimoto.png
http://legal-jp.net/500/

いただいた答えは・・・

<ホームページの【 存在事実証明 】を取得する>
ということです。
存在事実証明とは、ある日時でそのホームページが存在した
という事実を公的に証明することです。
ある法律の改正で存在事実証明を取得しておくことが
より重要になりました。

お話を聞いたところ、存在事実証明は非常に簡単に取れるそうです。
こうしたことを含めて、サイトを運営していく中で今後起こってくるであろう問題点を数回に分けてお話していただきます。
まずは記念すべき第1回目。
奮ってご参加くださいませ。

コメント(1)

  1. OWENALBERTA20 より:

    It’s understandable that money makes people free. But what to do when one does not have money? The one way is to get the personal loans and just commercial loan.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)