Amazon Kindleで電子書籍出版するメリット

電子書籍出版のメリット

大手出版社から紙の書籍を出版したいという夢をお持ちの方も多いでしょう。

しかし、出版社から紙の書籍を出版することは容易ではありません。

その点、Amazon Kindleで電子書籍出版をすることは非常に簡単です。

誰にでも手軽に出版できるのでは、メリットも少ないと思われるかもしれません。ところが、実は紙の書籍を出版することに対して多くのメリットがあるのです!

  • 1

    あたなの主張を、好きに書ける

    大手出版社から出版する場合、自分が書きたいことをすべて書くことは難しいです。
    自分が”これは大切だ!”と思っていても編集者が「省きましょう」と判断をすれば削除されることもあります。

    しかし、Amazon Kindleの電子書籍出版であれば、誰に気兼ねすることなく、自分の主張を書くことができます。(ただし、公序良俗に反したり、法律に違反しているものに関しては、私たちも出版をお断りします)

  • 2

    価格を、あなたが自由に決められる

    大手出版社から出版する場合、当然のことながら、本の価格は出版社が決定します。
    例えば、あなたが印税で収益を上げることよりも、安く販売してより多くの方に書籍を手に取ってほしいと考えていたとしても、その希望はまず通りません。なぜなら、紙の本を出版する場合、編集、数千部の印刷代、営業など制作にかかる費用があるからです。出版社としても、原価が掛かっている以上、安い価格で販売することができないのです。

    しかし、Amazon Kindleの電子書籍であれば、最低99円から価格設定が可能です。
    ご自分の著作の価値をあなたが自由に決めることができるのです。

  • 3

    あなたに入る印税が高い

    通常、紙の書籍の出版であれば著者には8~10%印税が支払われればよい方です。一方、Amazon Kindleであれば、あなたは最高70%の印税を受け取ることができます。

    仮に1000円の書籍であれば、従来の紙書籍であれば印税が最大100円です。それに対し、Kindleであれば700円があなたの収益になります。

    70%の印税を受け取るためには、Kindle以外にその内容を公開してはならないなど制限が設けられています。それを適用しない場合でも、35%の印税を受け取れます。

  • 4

    万が一、売れなくても回収されない

    あなたが出版社から、従来の紙書籍を出版したとしましょう。数々の高いハードルを乗り越え、あなたの著書が書店に陳列されました。
    しかし、書店の棚においてもらえるのは、わずか数日です。ひどい場合は、配本(書店に届けられる)されても、段ボールに入ったまま一度も店頭に並ばずに返本されるケースがあります。書店の棚は有限スペースです。1日に200~300冊の新刊が出版される現状で、全ての本を棚に並べることは現実不可能なのです。

    棚に並べてもらえたとしても、販売数が伸びなければ書店から回収。数年後に絶版。
    これが、出版業界の現実です。

    しかし、Amazon Kindleであれば、著者が出版取りやめを決意しない限り、Amazonから削除されることはありません。ロングテールで、あなたのコンテンツを販売することができます。

  • 5

    在庫切れがない

    紙書籍は人気が出れば出るほど在庫切れという問題が生じます。せっかく売れるチャンスがあっても、販売機会をロスしてしまいます。

    その点、電子書籍は在庫切れの心配がありません。電子データですので、売り切れになることがないからです。

  • 6

    あなたのコンテンツを世界に向けて販売ができる!

    日本で紙書籍を出版しても、それを全世界に販売したいと思うと、新たに高いハードルを乗り越えなくてはなりません。

    しかし、Amazon Kindleであれば、世界に同時に販売することができます。
    Amazonは日本やアメリカだけでなく、イギリス、ドイツ、カナダ、フランス、中国、イタリア、スペイン、インド、メキシコ、ブラジル、オーストラリアと世界各国で運営されています。
    Kindleで出版する際にこれらの国でも販売できるよう、チェックボックスにチェックを入れるだけで各国のAmazonにあなたの書籍が並ぶのです。

    日本語で並んでも売れることは少ないですが、現在は安い翻訳サービスも出てきており、翻訳して販売することが可能です。

    また、写真集やイラスト集であれば、言葉はいりませんので、もしかすると日本よりも外国であなたの書籍は人気を博するかもしれません。

    Amazon Kindleで出版することであなたの可能性は大きく開かれるのです。

いかがでしょうか? Amazon Kindleの電子出版には、このようなメリットがあります。

電子書籍の最大メリットは何と言っても出版の手軽さ!
原稿さえ書いてしまえば、あとは私たちにお任せください。

表紙をデザイナーが作成し、原稿をライターが添削し、内容を弁護士がリーガルチェックして、あっという間にあなたの著書がAmazonの本棚に並びます!

まずはあなたのご要望をお聞かせください。
ウズウズ出版スタッフが懇切丁寧に
相談に応じさせていただきます。

メールでのお問い合わせはこちら

↑ ページトップへ