【新刊ご案内】⼈の成⻑と会社の成功を導く『チームビルディング』

板羽宣人

著者:板羽宣人

更新日:2017.8.1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新刊のお知らせです! 本日、Amazonで発売開始されました。

「⼈の成⻑と会社の成功を導く『チームビルディング』〜利益を⽣む⾃⾛チームを創りだす共感マネジメント〜

【著者からの内容紹介】

こんにちは、著者の瀧田勝彦です。

株式会社ロボット人事研究所の代表をしています。

人の問題で困っている経営者の方に
人の強みを活かす『チームビルディング』の技術を活用し
今いるメンバーで3倍の利益を上げるチーム作りのコンサルティングをしています。

今、世の中では、人を採用することが難しくなってきています。そのため、今いる「社員さん」でより多くの成果を上げることが求められています。

今いる「社員さん」でより大きな成果を上げるためには、社員さんの「強み」を最大限に活かす必要があります。しかし、そもそも、社長さんも含めて、自分の「強み」を分かっている方が少ないと思います。マネジメントの基本は、自分を知って、他人を知るということです。私が行う『チームビルディング』では、まず、自分の「強み」を知ってもらうことから始めます。

自分の「強み」が分かれば、「弱み」も分かります。「強み」と「弱み」はコインの裏と表です。それが分かると、自分の「弱み」は仲間の「強み」で補ってもらい、自分の「強み」を活かせるようになります。お互いが補完関係にあることに気づくだけで会社の雰囲気は良くなります。

自分の「強み」を発揮している時に、人はモティベーションが上がります。「強み」を発揮できる環境を整えることで、個々のモティベーションが上がり、組織が活性化していきます。このように、組織の一人一人が、その人の「強み」を活かして成果を上げ、自己を実現し、「弱み」を無力化するように組織を運営していくことが、『チームビルディング』です。

本書では、このような『チームビルディング』の基本的な考え方と導入の仕方について書きました。

本書を通じて『チームビルディング』の考え方を理解していただき、皆さんの会社のマネジメントにご活用いただき、成果に貢献できれば、幸いに思います。

【目次】—————————————-
■ はじめに
第1章 チームビルディングって何?
第2章 「グループ」が「チーム」になる道のりは?
第3章 「強み」と「弱み」を知ることから始まる!
第4章 自分の「強み」も「弱み」も笑い飛ばせ!
第5章 「ビジョン」のなきところに「チーム」なし!
第6章 共感できる「ビジョン」をつくる!
第7章 成果が上がるための「コミュニケーション」とは?
第8章 さぁ!チームビルディングを始めよう!
■ あとがき
———————————————-

◆Amazon Kindleで購入 →
https://www.amazon.co.jp/dp/B0748KXTHD/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

板羽宣人

板羽宣人

株式会社ベビログ 代表取締役。1974年生まれ。地方公務員を8年勤めたのち2006年起業。ECサイト、地域コミュニティサイト、ブログメディアなどホームページを自社運営する一方、その運営ノウハウをもとに、企業のコンサルティングを請けおっている。ウズウズ出版代表。著書として「個人事業・中小企業者のための売れるホームページに必要なたった3つのポイント」「閉塞感のある君へ。こっちへおいでよ。 人とつながって情報発信するコミュニティ型生き方の秘訣 」(共著)がある。

→ 板羽宣人 の投稿一覧

まずはあなたのご要望をお聞かせください。
ウズウズ出版スタッフが懇切丁寧に
相談に応じさせていただきます。

メールでのお問い合わせはこちら

↑ ページトップへ