【新刊ご案内】下半身痩せで悩んだら読む本

板羽宣人

著者:板羽宣人

更新日:2016.10.5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新刊のお知らせです! 本日、Amazonで発売開始されました。
2016年10月7日(金)まで、出版記念セールやっています! 390円 → 100円

◆Amazon Kindleで購入 → 下半身痩せで悩んだら読む本

[内容紹介]
下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢です。
本書は、下半身痩せができずに悩んでいる方に向けて書いた本です。今までありとあらゆる方法で下半身痩せをしようと思ったけどダメだった。そんな方ぜひ読んで頂きたいです。

他にもこんな方におススメです。
・上半身は痩せるけど、下半身だけ痩せなかった方。
・ダイエットは苦しくなければ効果がでないと思っている方。
・三日坊主で終わって自己嫌悪に陥りやすい方。
・ダイエットを始めて友達が減った方。
・誰かが痩せたダイエット方法をすぐに試したくなる方。
・自分に合ったダイエット法が分からない方。

体重を減らす為にも、下半身痩せをする為にも、まず始めに行う事は
【正しい知識を学習すること】です。運転方法が分からずに車に乗っても、決して目的地にたどり着くことはできません。それと同じことがあなたに起こっているかもしれません。

世の中に大量に出回っている情報に惑わされずに、自分で考え・選択し・行動できるようになる為に、正しい知識を身に着けていきましょう。本書が少しでも助けになれる事を願っています。

【目次】——————————————-
はじめに

第一章 下半身痩せとは習慣を変えること
・あなたはすでに理想体型になっている
・リバウンドとは何か?
・ジム通いを辞めた瞬間リバウンドしてしまう本当の理由とは?
・習慣化するためのポイント

第二章 下半身痩せ成功の秘訣は目的を決めること
・なぜ目標ではなく、目的を明確にする必要があるのか?
・上手な目標・目的の決め方

第三章 下半身痩せマニュアル
■第一項 体重を減らす
・体重を減らすために運動は必要ない
・筋肉を鍛えて基礎代謝を上げる?
・ポイントは「減らす」ではなく「改善」
・痩せ過ぎはカッコ悪いという事実
・爆食いしてしまうタイミングとは
・食事を改善しても下半身は痩せない

■第二項 体型を変える
・まずはカラダをニュートラルに
・ポイントは股関節
・デスクワークの弊害
・使えていない筋肉を覚醒させる
・カラダの使い方(ひねるという概念)
・膝を曲げると太ももが太くなる

■第三項 カラダを引き締める
・引き締まったカラダは、「体重」よりも「体脂肪率」
・カラダに過負荷をかける
・カラダの引き締めにジョギングは必要か?
・鍛えるべきは「お尻の筋肉(臀筋)」や「内ももの筋肉(内転筋)」
・引き締めにジム通いは必要か?

第四章 成功体験のご紹介

あとがき

◆Amazon Kindleで購入 → 下半身痩せで悩んだら読む本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

板羽宣人

板羽宣人

株式会社ベビログ 代表取締役。1974年生まれ。地方公務員を8年勤めたのち2006年起業。ECサイト、地域コミュニティサイト、ブログメディアなどホームページを自社運営する一方、その運営ノウハウをもとに、企業のコンサルティングを請けおっている。ウズウズ出版代表。著書として「個人事業・中小企業者のための売れるホームページに必要なたった3つのポイント」「閉塞感のある君へ。こっちへおいでよ。 人とつながって情報発信するコミュニティ型生き方の秘訣 」(共著)がある。

→ 板羽宣人 の投稿一覧

まずはあなたのご要望をお聞かせください。
ウズウズ出版スタッフが懇切丁寧に
相談に応じさせていただきます。

メールでのお問い合わせはこちら

↑ ページトップへ