[大阪セミナー報告]現役ライターが教える「30分で1000文字スラスラ書く技術」

松永 弥生

著者:松永 弥生

更新日:2014.11.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月10日(月)に、オオサカンスペースで『現役ライターが教える「30分で1000文字スラスラ書く技術」』を開催しました。

参加してくださった皆さん、ありがとうございます(^^)

10752117_575059345959598_290679686_n
実は、今回の講座はたったお一人のリクエストで実現したのです!

「文章講座を受けてみたいけど、日程がなかなか合わなくて参加できません」

と相談を受けたのです。
それでは、お仕事を終えた後に参加しやすい場所で開催しましょうか? いつならご都合よいですか? と日程を調整。

会場も、御堂筋本町から徒歩1分のオオサカンスペースを使わせていただけたので、アクセスはバッチリです!

初めて講座を自主開催。告知期間も2週間と短かったため、マンツーマン講座になるかも(^^) なんて思っていたのですが、当日は多くの方に参加いただけました。
サイトやFacebookページで講座を知った方が、申し込んでくださったおかげです。

第一部で、文章を書くポイントをお話した後、いよいよワークショップ開始。

ペアになって、これから書く内容について話をして、原稿メモを作成します。話を聞いてくれた方から、「面白かった点」「もっと聞きたかったところ」「質問」などのフィードバックをもらって、原稿メモが完成。

IMGP1187

今、フィードバックメモを見ながら、話したばかりのワクワクした気持ちで文章を書くと、スラスラ書けるのです! 

IMGP1176

参加者全員が、30分間、素晴らしい集中力で原稿を書いていました。

10805391_575059199292946_134343850_n

私はみなさんが執筆する様子を見て回り……

IMGP1181

質問があればお答えしたり。手が止まっている方がいれば、ちょっとしたヒントを伝えたり。

実際に原稿を書いてみて、事前準備をするだけで、文章はスラスラ書けると実感していただけたようです。

参加者のお話を伺ったり、ご協力いただいたアンケートを見ると、改めて「文章を書くことがビジネスにとって重要となっている」「書くことに苦手意識をもっている方が多い」と感じました。

文章講座でお伝えした書くためのポイントや、執筆前の準備をこれからのビジネスに役立てていただければ嬉しいです。

参加者アンケート(抜粋)

講座アンケートから「文章を書くときの悩み」と「講座参加の感想」を転載します。

Q1:セミナーに参加する前に、どんなことで悩んでいましたか?

・明快な文章を早く書きたい
・起承転結がある文章が書けない
・意味が通じる文章を書けるようになりたい
・苦手意識を克服したい
・文章を書きだす前に苦労している
・自社サイトの記事を書く時間短縮したい
・文章を推敲したり、リライトするのに時間がかかる
・文章を書くのが遅い
・どうしたら短時間でスラスラ書けるか知りたい
・Facebookや投稿サイトの文章がうまく書けない
・長い文章が書けない。小学生の作文のようになってしまう。
・文章の書き始めで詰まってしまう

Q5:実際に参加されてみて、いかがでしたか?

・フィードバックをもらうと書けるのが新鮮でした。
・参考になったので、実践します!
・私は、頭で考えすぎて書くことが苦しいのだと気づきました
・自分を良く見せたいと考えすぎないほうがいいと知りました。
・もっと知りたい!
・早く書くコツを教えていただき良かったです。
・手が止まってしまったとき、声をかけていただいて助かりました。
・勉強になりました
・スラスラ書くためのポイントが分かりやすかったです
・読み手の視点で、必要な情報を補足すると書きやすくなるとわかった。
・本当に30分で1000文字以上をスラスラ書けました!

アンケートにご協力ありがとうございました(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

松永 弥生

松永 弥生

大阪在住のフリーライター(PN:三月兎)。1965年生まれ。印刷会社でDTPに携わりながら、独学でDB、プログラムを学びプログラマに転職。2000年からロボットコンテスト観戦を始め、後にイベントレポートや動画で情報発信を行うようになり、編集部からの依頼でライターデビュー。関西のRT(ロボットテクノロジー)関連ニュースをメディアに発信。また、ロボットキットのレビューや、プログラミング記事も得意とする。今、一番の関心は電子出版。著書として「ビジネスにつながる電子書籍出版: 企画構成から原稿の書き方まで、ライターがズバリ教えます! 」 (ウズウズ出版 知恵の共有シリーズ)がある。

→ 松永 弥生 の投稿一覧

まずはあなたのご要望をお聞かせください。
ウズウズ出版スタッフが懇切丁寧に
相談に応じさせていただきます。

メールでのお問い合わせはこちら

↑ ページトップへ