【セミナー告知@大阪】現役ライターが教える「30分で1000文字スラスラ書く技術」

松永 弥生

著者:松永 弥生

更新日:2014.10.27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催日時:2014/11/10 (月) 19:00~21:00
会場:オオサカンスペース (申込み)※オオサカンスペースが受付窓口です。
料金:3,000円(オオサカンスペースメンバー2,500円)
持ち物:筆記用具

個人事業者や、企業で自社のサービスや商品を広報する方を対象に、プロのライターが開催する文章講座です。

自社のサービスや商品を広報する際に、次のような悩みはありませんか?

・ブログやメルマガを書くのにいつも時間が掛かる
・お客様の心を動かす文章を書けるようになりたい
・自社のサービス / 商品をサイトで効果的に紹介したい
・自社製品のマニュアルや活用方法を冊子にしたい
・セミナーの内容を副読本として出版したい
・電子書籍に興味がある

インターネットで自社のサービスや商品をアピールするには、文章力と情報発信のスピードが重要です。本講座では、執筆経験10年のライターが文章を書くコツをわかりやすく伝授します。

ワークショップ形式で、実際に30分1000文字の原稿を作成していただきます。
1000文字の原稿は、小学校の頃に使っていた原稿用紙3枚分です。

「えっ、30分で書くのはムリ!」

と思われますか?

大丈夫です!

これまでワークショップに参加してくださったほとんどの方が1000文字をラクラクと書いています。

「文章を書くのは、苦手なんです……」とおっしゃる方の多くは、書き出す前の準備不足が原因です。準備をきっちりしておけば、30分で1000文字もラ~クに書けます!

ホームページもブログも電子書籍も基本は同じ。文章を書くコツを知って、あなたのビジネスに役立ててください。

IMGP988315133144679_9b25f06755_z

会場は、御堂筋線本町から徒歩1分! オオサカンスペースです。お気軽にお申し込みください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  • 関連する記事はありません。

著者プロフィール

松永 弥生

松永 弥生

大阪在住のフリーライター(PN:三月兎)。1965年生まれ。印刷会社でDTPに携わりながら、独学でDB、プログラムを学びプログラマに転職。2000年からロボットコンテスト観戦を始め、後にイベントレポートや動画で情報発信を行うようになり、編集部からの依頼でライターデビュー。関西のRT(ロボットテクノロジー)関連ニュースをメディアに発信。また、ロボットキットのレビューや、プログラミング記事も得意とする。今、一番の関心は電子出版。ウズウズ出版プロジェクトのスタートアップメンバー。ライター経験を生かし、原稿添削、構成アドバイスを担当。著書として「ビジネスにつながる電子書籍出版: 企画構成から原稿の書き方まで、ライターがズバリ教えます! 」 (ウズウズ出版 知恵の共有シリーズ)がある。

→ 松永 弥生 の投稿一覧

まずはあなたのご要望をお聞かせください。
ウズウズ出版スタッフが懇切丁寧に
相談に応じさせていただきます。

メールでのお問い合わせはこちら

↑ ページトップへ