[大阪セミナー報告]30分で1000文字スラスラ書ける! ホームページ、ブログ、メルマガ、広報に使える文章力をつけよう!!

松永 弥生

著者:松永 弥生

更新日:2014.10.24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.10.8(水)に、ソフト産業プラザイメディオで「30分で1000文字スラスラ書ける! ホームページ、ブログ、メルマガ、広報に使える文章力をつけよう!!」テーマに文章講座を開催しました。

15481323062_c8fdac6821_z

これまでイメディオの文章講座は昼間に開催してきました。「受講したいけど、時間が合わない」というコメントをいただいていたので、今回は19:00スタートで企画しました。

「就業後のセミナーだから、どのくらい参加希望者がいるかなぁ」という思いもあったのですが、満員御礼の開催となりました。参加してくださったみなさん、ありがとうございます!

 

 

15295017540_2772cdcffe_z

 

30分で1000文字スラスラ書ける! 講座の特徴

この【30分で1000文字】の講座は、文章を書くことに苦手意識をもっている方を対象としています。

インターネットが普及して、中小企業や個人事業も情報発信が手軽に行えるようになりました。そうはいうものの、文章を書くのが得意な方ばかりではありませんよね。

「仕事だからやらなくちゃいけないってわかっているけれど……」と悩んでいる方が大勢いらっしゃいます。

例えば……
・ブログやメルマガを書くのに時間がかかる
・こまめに更新したほうがいいとわかっているけど、何を書いていいかわからない
・お客様の心を動かす文章を書けるようになりたい
・自社のサービス/商品をネットで効果的に紹介したい
…etc.

ちょっとしたコツを知るだけで、こうした悩みが解消されます。

講座では、
第1部の座学で文章を書く前に押さえるポイントを説明。
第2部のワークショップで、実際に30分で1000文字を書いていただきました。

参加者からの感想

参加者の方からは、以下のような感想をいただきました。

・書くきっかけをいただけました。
・1000文字を30分位でスムーズに書き上げられました。
・ワークショップがあり、セミナーに参加している一体感を感じました
・対話形式で掘り下げていくやり方を取り入れたいと思った
・書く前の準備が大事と実感しました
・思った以上に書けました
・つまずかずにスラスラ書くためのメソッドが分かった
・面白く文章を書くことができました
・「短い文章を積み重ねる」ということを知った
・セミナーの構成がすごく上手です
・話を聞く時のポイントもいろいろな場面で役立ちそうです
・コツを知って、苦手意識から卒業できそうです

講座を楽しんでいただけて、嬉しいです。アンケートにご協力ありがとうございました。

文章講座や電子書籍セミナーは随時開催しています。お気軽にご参加ください。
個別のご相談も歓迎です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  • 関連する記事はありません。

著者プロフィール

松永 弥生

松永 弥生

大阪在住のフリーライター(PN:三月兎)。1965年生まれ。印刷会社でDTPに携わりながら、独学でDB、プログラムを学びプログラマに転職。2000年からロボットコンテスト観戦を始め、後にイベントレポートや動画で情報発信を行うようになり、編集部からの依頼でライターデビュー。関西のRT(ロボットテクノロジー)関連ニュースをメディアに発信。また、ロボットキットのレビューや、プログラミング記事も得意とする。今、一番の関心は電子出版。ウズウズ出版プロジェクトのスタートアップメンバー。ライター経験を生かし、原稿添削、構成アドバイスを担当。著書として「ビジネスにつながる電子書籍出版: 企画構成から原稿の書き方まで、ライターがズバリ教えます! 」 (ウズウズ出版 知恵の共有シリーズ)がある。

→ 松永 弥生 の投稿一覧

まずはあなたのご要望をお聞かせください。
ウズウズ出版スタッフが懇切丁寧に
相談に応じさせていただきます。

メールでのお問い合わせはこちら

↑ ページトップへ